光部愛の中国語覚えチャイナ!

中国語学習教材:光部愛(こうべあい)の中国語覚えチャイナ!
中国語完全マスターシステム
超中国迷の光部愛さんの中国語学習教材

 光部愛さんは自称"ジャパチャイナビゲーター"という、歌手でもありレポーターでもあり、ラジオパーソナリティでもあるマルチなタレントさんです。大学卒業後、中国上海へ海外留学し、留学中にVIPホテルの上海虹橋迎賓館で勤務、帰国後はJRの新幹線パーサーを努めた後、パーソナリティーに転身して今に至る超中国迷。漢語水平考試(HSK)はMAXの6級。

 そんな中国にどっぷりの彼女が教えてくれる教材が" 中国語覚えチャイナ!"同じ日本人のウィークポイントをよく知った上で、無駄のない合理的な学習方法で教えてくれます。

愛さんの中国迷ぶりが垣間見えるご本人が歌う"愛して中華"
もしかしたらただの食いしん坊かもしれない…
ネイティブの人と話すと分かる中国語の発音の壁

 語学には聞く・話す・書く(最近ではキーボードを打つも入ります)・読むの4つの要素があります。一般的な中国語の教室では読む・聞くが中心で、話す・書くのウェイトは低め。たまに順番が回ってきて、先生の質問に答える時、頭の中で"うわぁ!こういう時どう言えばいいんだっけ?"と思う人は相当数いるはずです。

 聞く時は分かるのに、言うことが出来ない…そんな時、誰もが文章を分解する場合と組み立てる場合の脳の使う場所が違うことを痛感します。そして相手がネイティブの先生の場合、いつも聞いているフレーズを言っているつもりでも、全く通じなかったりするのです。

 中国語の四声は一つの壁ですが、それは語彙を広げるように覚えていくことが出来ます。しかし、nとngやそり舌音、有気音・無気音・曖昧母音など、カタカナが身にしみている日本人には、50音にない音を理解し、使えるようになるのに、(個人差はありますが)かなりの障害になるのです。

発音を通して広げる中国語の世界”

 その日本人の根本的なウィークポイントから学んでいこうというのが、"中国語完全マスターシステム"の特色です。サイトでは"聞くだけでマスターできる"と、まるでスピードラーニングの教材のような唄い方をしていますが、実は全く逆で"発音重視"の教材なのです。

 光部愛さんの口元を見ながら耳で聞き、同じ音をマネしながら(シャドウイング)声を出せるようにしていきます。四声、母音、子音、本会話表現と世界が広がっていくので、発音という中国語学習者の挫折ポイントを早めにクリアでき、その後は自然に語彙を広げて行くことが楽しめます。(もちろんそれはそれで大変なのですが…)

 まとめると「発音でつまづきがちな初級者から中級者の方にお勧めしたい教材」です。とくに語彙も少ない初級者の方でどうしてもカタカナ発音になってしまうという方にはどんぴしゃな教材です。

中国語教材覚えチャイナの詳細・お求めはこちら
今すぐクリック
まず聴く力を優先したい方はこちら"スピードラーニング"
スピードラーニング
サイト管理人/中国迷のブログ・東方新世界:妈麻马骂(まぁまぁまぁまぁ) /ご連絡・お問合せフォーム